あーりーの自律神経

あーりーの自律神経

メンタル、健康を保ちたい方のための心を癒す情報収集所

2年半旅行に行けなかったパニック障害持ちが一歩踏み出した方法

2年半旅行に出かけることができなかったのですがついに・・・

 

旅行に出かけることができました!

 

今まで旅行の予定を立てても体調が悪くなって旅行を断念してきた私が旅行に出かけてみてどうだったかお話したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はパニック障害にかかって以来遠出することが難しく大学の卒業旅行も泣く泣くあきらめていました。

 

 

 (記事中に貼ってあるリンクは下にも貼りますもで後で見てみてください!)

chelee.hatenablog.com

 

 

友達と遊びに出かけたり旅行に出かけたりすることが人生の楽しみでした。

そんな私が楽しみを奪われ、

 

楽しいことなんてもう人生にないのではないか

と落胆していました。

 

 

高速に乗って遠くにでかけようとすると体調を崩し途中で断念してしまうということもあり、

 

そういった失敗を重ねて余計に出かけるのが怖くなっていました・・・

 

 

 

恐怖からどうやって行動できたか

 

今回は私事なのですが彼氏にサプライズで今から温泉旅行に行きます!と言われて連れていかれました。

 

めちゃくちゃびっくりしましたよ笑

 

 

いきなりのことだったので不安を考えている余裕もなくすぐに出発しました。

 

事前に予定していると考えすぎて体調を崩すということが多かったのですが、

 

今回は不安予期をほとんど感じずに出発することができました。

 

 

しかし、体調を崩しては困るぞ!という気持ちが強かったため

頓服薬(アルプラゾラム)を飲み、車に乗りました。

 

初めは「大丈夫かな・・・」という気持ちがあったのですが、

だんだん落ち着いてきて(薬が効いたのかお話に集中していたからなのかは謎)

着いたときにはわくわくしていました。

 

 

 

こんな気持ち久しぶり!と本当に楽しい気分になりました。

 

 

 

ご飯も部屋で食べられるようになっていたので緊張することなく食べられました。

 

ゆっくりご飯を食べて温泉にも入って気分がとてもよかったです。

 

 

しかし

夜は

 

まったく眠れませんでした。

 

パニック障害になる前は旅行先でもぐっすり眠れるタイプだったのに!!

 

家にいるときは不眠症が良くなってきたなと感じる日がほとんどなんですよ。

 

場所が変わると寝れないもんなんですかね。。

 

 

chelee.hatenablog.com

 

ここに載せているCDを聞いて寝たのですが効果はなく・・・

 

朝は5時から温泉に入りました。

 

気持ちが良い朝って感じでした。

f:id:chelee:20180613202403j:image

 

黄昏てますね笑

 

 

私は朝が具合が悪く動けない日が多くって

 

朝は自律神経が崩れやすいので動けない人が多いのだとか!

 

旅行に行くにおいて朝動けないということが大きな不安要素です。

 

昨晩寝ていなかったせいもあり余計に不安でした。

 

朝ごはんのにおいで具合悪くなることが多いのですが

 

旅館の朝ご飯が多くて、少し無理して食べたら

 

案の定ダウンしました。

 

 

一時間くらい横になってもう一度温泉につかり

 

それでも吐き気がしたのでアルプラゾラムを飲み、ミンティアを口に入れました。

 

chelee.hatenablog.com

 

 

それと呼吸を正しました。

不安になって過呼吸が起きそうになっている時は呼吸がおかしくなっているのです。

 

いつもは呼吸について意識していないですが

ヨガをする時のように腹式呼吸を意識しました。

 

3秒で吸って6秒で吐く。

 

chelee.hatenablog.com

 

すると少しずつ体調が回復してきてその後のショッピングは不安なく行動することができました!

 

 

 

旅行後は夜に寝ていなかったこともあり、久しぶりに夢も見ずに熟睡できました。

熟睡できるってこんなにも気持ちいいのかと幸せになりました。^^

 

 

今回はサプライズ旅行だったため、不安を感じている時間が少なかったことが旅行に行けた要因であったと思います。

 

 

旅行後の心境の変化  

 

今回勇気を出して旅行に行ってみてどうだったかお話します。

 

心療内科の先生に

逃げていると余計に怖くなる

薬を飲んででも挑戦しなさい

 

と言われます。

 

 

分かっているのだけど怖くて行動できない自分がいました。

 

しかし、今回行ってみて、

 

おでかけは

苦しい<<<幸せ

 

ということに気づけました。

 

体調が常に万全であればなお楽しいのでしょうが、

 

多少体調が悪くなろうと楽しいのです。

 

 

逆に思い切って行動した方が気分転換になり、体調が良くなることも事実。

 

体調を気にしすぎて行動しないのは人生損してしまうと思いました。

 

 

パニック障害で苦しんでいる方へ

 

発作の心配をすると旅行行きたくないですよね。

 

でも一歩踏み出せば明るい景色が見えました。

 

 

 

 

第一歩の旅行には

 

・サプライズで直前に行くことを知らせてもらう(不安予期が最小限で済む)

・温泉旅行である(入浴は自律神経が整いリラックスできる)

・甘えられる人と行く(体調が悪くなっても気軽に言い出せる環境大事)

・ごはんはお部屋で食べられるところ(安心できます)

 

 

この4つの条件がそろっているところを強くおすすめします!

 

 

あと、私はなるべく薬は飲みたくない

と思っています。

 

依存したくないですし。

 

でも飲んで安心できるのならばしばらくのうちは不安の時は飲んでみようと思います。

 

薬を飲むことより行動できないことの方がだめだと気づいたので。

 

これをきっかけに遠くにでかけられるようになったらいいなって思っています。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com