あーりーの自律神経

あーりーの自律神経

メンタル、健康を保ちたい方のための心を癒す情報収集所

うつ病、休職、仕事を辞めた人に見てほしい!私を変えた楽に生きる考え方

私は完璧主義で責任感が強いです。

 

仕事を辞めてからも早く仕事につかなきゃ!

元気にならなきゃ!

 

と逸る気持ちとまだそこまで回復していない心が衝突して体調が一進一退の日々した。

 

そこで一回

 

 

自分をあきらめる

 

 

ことを始めました。

 

 

 

私は学生時代周りの人にも恵まれ、とても楽しい日々を過ごしました。

今思えば夢のようです。毎日が楽しい日だなんて・・・

 

だからそこなんだと思うのですがどこかで

 

自分の人生に異常に期待しすぎている

 

 

節があることに気づきました。

 

そのせいで少し嫌なことがあるとなんでこうなんだろうと悲観していまうことが多い。

新卒一年目で退職

という自分が思っていた人生のレールから外れただけでダメな人間である、普通じゃないと決めつけて自分をいじめていました。

 

 

 (下にもリンクを貼っておくので後でチェックしてみてください!)

chelee.hatenablog.com

 

今まではつらいことがあろうと楽しいことで帳消しにできる人生でした。

本当に楽しかった。

きっとそれは学生の楽しさであり、親に守られていたからこその安心感であったのでしょう。

 

この先の人生もきっとずっーと楽しいことが続くんだと思う自分を殴りたい笑

 

人生嫌なことと良いことが半分半分ってよく言いますよね?

 

最近はそれすら過言なのではないかと思っていて

 

人生プラマイマイ

 

くらいに思って生きましょうよ。

 

劇的に楽しいことなんか年に3回あれば十分

無難で地味な生活をしている自分も好きになってあげたい。

 

 

仕事だけがすべてじゃない

 

精神的にも肉体的にも疲れて仕事をやめる決断をした私。

仕事をやめた直後は仕事から解放された解放感から爽快な気分で過ごしていました。

 

しかし、しばらくすると仕事ができない、お金だけが減っていくことに不安を感じていてもたってもいられなくなりました。

 

睡眠障害は治っていないし、うつの症状も治っていません。

 

気持ちだけが焦って、ハローワークへ行ったり求人票を見たりするのですが

社会への恐怖から体調を崩したり動悸がとまらなくなったりしていました。

 

そうなると余計に焦ってしまうんですよね・・・

 

だから今は心療内科の先生にも言われるように

「自分の好きなことをする」

ことに徹しました。

 

人生仕事がすべてじゃない

 

という言葉に救われました。

 

働かないと、お金がないと生きていけないっていうのは事実です。

 

でも、極端な話

生活保護で生きることも可能ですし、投資家になってもいい

内職だってある、どこかに所属せずともやっていける道はある。

 

 

実際のところは難しい話なのかもしれませんが、

どこかに所属して働かなければならないという先入観を捨てると一気に気持ちが楽になりました。

 

 

 

ハローワークに行ったときに言われたんですけど

「60まで働かなければいけないからねーまだまだ先は長いよ」

 

と言われました。人生ってしんどい・・・と急に不安な気分になりました。

 

うわべでは働かなければと思っている反面

定年まで自分が好きじゃないことを社会人やり続けるのはなんの価値があるのだろうと思っている自分に気づきました。

 

好きなことを見つけるまで、生きるのがつらいと思わなくなるまで

少し休憩しても罰は当たらないと思います。

 

 

ゆるい考え方を受け入れられるまで

 

責任感が強い人間であるためこのような考え方に至るまではかなり時間がかかりました。

人生をあきらめようと思ってからは

ドラマが面白い、食べ物がおいしいだけで幸せを感じられるようになりました。

人間同じように時が進むのだから幸せって思う時間がたくさんあった方が良いですよね。

 

少し自分の厳しさから解放して自分に優しくできたきっかけは

・セルフコンパッションという言葉に出会ったこと

・ゆるく自分の好きなことをして生きている人の人生から学ぶこと

 

 

 

でした。

 

 

 

・セルフコンパッションという言葉に出会ったこと

 

 

 

セルフコンパッションについてはこの記事で詳しく書いています。

(記事下にもリンクを貼るので後で見てみてください!)

 

chelee.hatenablog.com

 

 

 

この記事の中でも

もし友達が自分の状況に陥ったらどう声をかけるか

と考える方法は

自分に厳しくなりがちな自分の思考をストップさせるのに非常に効果的です!

おすすめです。

 

 

・ゆるく自分の好きなことをして生きている人の人生から学ぶこと

 

今まではいやだと思いながら仕事をしている人ばかりが周りにいたので

仕事ってこんなもんなのか・・未来に希望もないや・・・

と思っていたのですが、

 

自分の好きなことをして生きている人は案外たくさんいます。

 

 

私はYouTuberの「ねこてん」さんの動画を見たことでなんだか心が大幅に軽くなりました。

 

見たことある方いらっしゃるでしょうか?笑

 

ねこてんさんは自称ニートですが、動画の再生回数が多く人気なYouTuberです。

 

投稿頻度は低いのにゆるさがたまらなくてファンになってしまいました。

 

彼女を見ていると生き方に正解はないと感じます。

「働きたくない」が口癖ですが、収入は堅実に働いているサラリーマンを超えると思われます。

どんなことして儲けようとお金はお金です。

勘違いしがちですが、苦しんで稼ぐから偉いのではないです。

 

今まで視野が狭かった。

 

自分なりに苦しまずに生きていく方法はないのか

考えたことってありますか?

 

私は弱くて頭が悪い人間なので企業に入って堅実に働くことこそ正義であり

正しいと思い続けてきた。

 

もっと多様な考え方を持っていいのではないか。

 

 

と考えが変わってきたここ一カ月であります。

 

 

 

このブログを見て

なんだか毎日楽しくない

つらくて壊れそう

 

と思っていた人が今の状況がすべてではない、

いろんな生き方があるからもし今の状況から失敗しても深刻にならないでね。

 

ということを伝えたかったのです。

 

以上、私が少し生きるのが楽になった考え方でした!

 

 

 

関連記事

 

 

chelee.hatenablog.com

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

 

chelee.hatenablog.com

 

chelee.hatenablog.com

 


毎日休日堕落