あーりーの自律神経

あーりーの自律神経

メンタル、健康を保ちたい方のための心を癒す情報収集所

カウンセリングって効果があるの?言語化することの意義

カウンセリングってうけたことありますか?

正直カウンセリングって話すだけだし効果があるの?

って考えていました。

f:id:chelee:20180601183531j:image

カウンセリングを実際受けてみての独自の考え、感想を述べていきたいと思います。

 

カウンセリングを受けることになった経緯

 

初めは特にカウンセリングに興味をもっていたわけではありません。

人と話すことが飛び切り好きというわけではなし

どちらかというと聞き手になることが多かったため人に話すことがストレス発散だとか症状の改善につながると思っていなかったからです。

 

それでも治す手掛かりになればいいと思いカウンセリングを受けることに決めました。

心療内科の先生には

「カウンセリングは人によって合う合わないがある。とりあえず一回受けてみようか」

と言われました。

 

カウンセリングの料金について

 

わたしは通っている心療内科に勤務しているカウンセラーさんにカウンセリングをしてもらいました。

1回30分500円、一時間1000円

といった感じでした。

カウンセリングってすごく高いイメージをしていたので思ったよりリーズナブルでした。

 

病院外で受けるカウンセリングは一回4、5千円かかることが多いんだとか。

病院で受けることができるカウンセリングは安価なことが多いので気軽に一回挑戦してみるのが良いと思います^^

どんなことを話すのか

どうしてその病気になったのか経緯を簡単にはなしました

仕事のこととか

何をしているときが一番楽しいのか

どんな自分になりたいのか

をざっくり聞かれました。

 

仕事の話しでは

それはあなたが悪いのではなくて会社がどう考えてもおかしいよ

周りの友達は仕事をやめていないの自分はやめてしまったということを落ち目にかんじてはだめ。辞めていないということはみんなそれほど大変な仕事をしていないんだよ。

 

と言われたことが印象に残っています。

 

今は仕事とか考えずに楽しいと思えることを見つけましょう。

 

これはよく先生にも言われますね。

カウンセリングをうけた結果

 

とてもぐったりしていました。

 

過去の苦しい記憶をさかのぼって話すのは結構つらいことですし、思い出してしまう。

もともと自分のことを人に話すのが苦手だったため人にいろいろ知られることが嫌いだったのかもしれません。

 

自分にとって負担になると思ったのでわたしはカウンセリングを辞めました。

でもカウンセラーの人は良い人だったし、もしカウンセリング行きたいなと思える日が来たらいってみたいなと思いました。

 

正直カウンセリングってなんの意味があるのかわからなかったためカウンセラーさんにカウンセリングする意味ってなんなの??

と聞いてみました。

 

話すことによって当時のことを考えて整理できる

その物事を話すことによってカウンセラーと自分の意見が混ざって思考を変えることができる

 

らしいです。

 

カウンセリング=ブログ??言語化することが大事

 

わたしはカウンセリングってブログみたいだなって思っていて。

 

中学生の頃からブログはずっと続けているんです。

楽しいことがあったらそのことを写真をつけて発信したり、

日記になるので振り返った時に読み返すとその気持ちがよみがえるようで好きなんです。

友達に読んでもらってこの記事楽しかったよと言ってくれるのが嬉しかったり、

どうやったら面白い表現になるのか考えている時間も好きです。

 

何か悩んだ時もブログに書くことが多かった。

悩みを人に書いてもらうのが嫌いで・・・

「自分の機嫌は自分でとる」

これができるようにならないといけないと思っていたので愚痴も人には言わないタイプなんです。

・・・頑固だから一度これと思ったことを変えようとしないw

 

 

人になんでもぶつけて、あれ何に悩んでたっけ??

 

って性格だったら鬱にならなかったと思うんですがね笑

 

人に話す代わりにブログを書くことで自分の考えが前向きになってくのがわかったんです。

 

初めは否定的なこと書いていたのにブログの終わりに従ってなぜか決意表明みたいになっているんですね笑

 

明らかにこころが晴れ晴れしている。

悩んでいてどうやって自分は解決していったのか過去の自分から学ぶのです。

あ、この時こうやることで乗り切れたのか。と過去の自分に関心させられたこともよくありましたし、過去の私は自分にとって一番のポジティブ先生になってくれます笑

 

わたしにとってカウンセリング=ブログだった

ということに気づきました。

 

カウンセリングはわたしにあまり合っていなかったと思うもですがブログは性に合っている

 

人によって合うものが違うのでいろいろ試してみる必要があると思います。

 

カウンセリングにしろブログにしろ気持ちを言語化することは脳に良い

 

と思います。

 

カウンセリングにいったことない人は行ってみてほしいし

人に話すのって苦手だなって人は

簡単に日記を書いてみるのもいいと思います。

字を書くのが苦手な人はブログを書けばいいし

人に見られるのが恥ずかしいと思ったらメモ帳に残しておけばいいのです。

 

自分と見つめ合う時間って大切だなと思うし作ってあげなればいけないなって思います^^

 

自分を大切にね!!

 

 

関連記事

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com