あーりーの自律神経

あーりーの自律神経

メンタル、健康を保ちたい方のための心を癒す情報収集所

パニック障害が発症した原因は就職活動?!

 

はじめまして。

こんにちは。

 

パニック障害うつ病持ちのあーりーと申します。

 

病気への向き合いかたや明るく生きる考え方を考え、発信してければいいなと

考えております!

 

まずですね。

 

 

私がパニック障害を発症した原因を書いていきたいと思います 

 

就職活動がパニック障害発症の引き金に? 

  1. 不安と睡眠
  2. ストレス解消できない日々
  3. 緊張が癖に。突然外出が怖くなる

 

ズバリ、私がパニック障害を発症したきっかけは、

 

就職活動

 

です!

 

大学3年生の時に行った就職活動で体に異変が起きました。

 

新卒で就職活動したことある方はわかると思うのですが、今思えば

宗教活動みたいですよね・・・・

思い出したくもないです。

 

1.不安と睡眠

私が思っていた以上に就職活動は精神的負担が多かったです。

毎日行きたくもない説明会にいったり、面接地獄であったり・・・

人生で一番不安が大きかった時期だったのは間違えないでしょう。

 

 

そんな日々が続き、

大学時代予定のない日は夜12時から朝12時まで寝ることができた私が

 

朝まで熟睡できない・・・

 

そんな日々が続いていました。

 

そのときは

 

まあ寝れない日もあるか!

 

楽天的に考えていたのですが、

 

今思うとこの睡眠の質の悪さがすべての現況となっていた。

 

と考えています。

 

2.ストレス解消できない日々

自分で言うのもなんですが、私はとてもまじめな性格です。

 

やるべきことがあると嫌なことでもそれに向かって猪突猛進タイプ

 

1つのことしか見えないタイプなんですね。

 

当時は就職活動のことばかり考えていました。

 

空き時間は志望動機を練り、面接の練習

 

振り返るとほとんど遊んでもいませんでしたし

 

つらい日々でした。

 

でもこれがあたりまえ!

 

と自分に言い聞かせ、無理していました。

 

もっと不真面目にやっていたらこんなに自分を追い詰めることもなかったでしょうに。

 

なにをするにしても自分の逃げ道をつくってあげることって心を健康に保つことにおいてとっても重要なんだ!

と心を壊してやっとわかりました。。(遅い

 

3.緊張が癖に。突然外出が怖くなる

面接続きで常に緊張状態が続いた日々

 

緊張で吐き気が続き、食欲が徐々になくなっていきました。

 

そしてある日、

県外へ面接へ行こうと高速バスの予約をしていました。

 

その前にショッピングセンターで買い物友達と。

 

「あれ?なんだかすごく吐き気がする・・・でもいつものことか!」

 

食べ物のにおいや建物のにおいをかいだ瞬間

 

いつもの不快感よりももっとつらい・・・

 

猛烈な吐き気が!!

 

トイレに駆け込みました。

 

その日はバスに乗れず、面接もキャンセルしました。

 

実はその会社は第一志望であったためなかなかショックでした。えへへ

 

 

 

そんな一件はありましたが

 

無事就職活動が終わり、残りの大学生活エンジョイするぜえええええ!

 

と張り切っていた矢先、

 

普通に出かけようとした日に

 

「え、異常にドキドキする・・」

 

吐き気と動悸と腹痛が襲ってきました。

 

明らかに体調がおかしいので、遊ぶ約束をキャンセルしました。

 

その日から毎日吐き気に襲われ、ご飯もまともに食べれない日々

 

「自分どうしちゃったんだろう・・・」

 

就職活動は終わったのに不眠は悪化し、食べ物が食べられない

 

そして外出をしようとすると吐き気がとまらなくなる

 

内科にいっても回復の糸口はみつからず、心療内科

 

 

 

といった具合で私はパニック障害を発病しました。

 

完全に就職活動のストレスです・・・

 

今まで外出することがとても好きだった私ですが、

近くのスーパーに行くことすら苦しくなり

そんな自分が嫌で・・・

 

卒業旅行もすべてキャンセルすることになり

人生の楽しみを奪われ

 

絶望

 

の日々でした。

 

 

 


パニック障害が発症した原因は就職活動?!

 

 関連記事

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com

 

 

chelee.hatenablog.com